婦人

藻類の持つパワー

栄養剤

藻類に含まれる成分

フコイダンとは、昆布やワカメ、モズクといった藻類の持つ粘着物質に含まれる食物繊維です。植物だけではなく、ナマコにもこの成分が含まれていることが分かっています。発見されたのは100年以上前の1913年です。スウェーデン人の科学者によって発見されました。健康食品として注目を浴びるようになったのは1996年にがんに関する学会によってがんに効果があると発表されてからのことです。フコイダンはがんに効くだけでなく、かゆみなどの炎症や脂質代謝、血管新生など様々な効能があります。しかし、科学的データがまだ不足しています。今後のフコイダンに関する調査によって、フコイダンの抽出方法や調理法などの解明が期待されています。

使用上の注意

中国では2000年以上前に秦の始皇帝がワカメや昆布などを食し、取り入れていたフコイダンですがいくつか注意点があります。最近では昆布やモズクなどから作られた様々な健康食品が発売されています。これらは医薬品などといった薬ではなくあくまで食品です。様々な効果があると書かれていても絶対に効くということではありませんので購入には注意が必要です。また、基礎研究などにおいては効果があると証明されていますが、研究やデータ不足な点も多く含まれています。効果が出ない人もありますので十分に配慮したうえで購入してください。特に、高価な健康食品を売りつけて利益を得る悪徳商法まがいものの事例もあります。まずはしっかりフコイダンの効能を正しく理解することが大切です。